top of page

ふりかけでつながる未来への道 繋ぐプロジェクト報告


3月18から21日までの3日間、私たちはカンボジアのコンポンレーン郡に訪れ、現地の村々を巡りました。このプロジェクトは、国際NGO「FIDR」さんと日本の日清紡グループである「ニッシントーア岩尾」さんのコラボレーションである「繋ぐプロジェクト」となります。


弊社も 国際ふりかけ協議会 カンボジア支部として参加させていただきました。

今回のプロジェクトでは、3つの村を訪れ、現地の燻製魚を使用して、特別なふりかけを作る体験をしました。ふりかけのレシピは、弊社のふりかけ、「メグミふりかけ」のレシピを基にしています。


現地の方々と作ったふりかけは、燻製魚の風味が豊かで、とても美味しかったです。その味わいは、この村の産業として成長していける可能性を感じさせました。私たちのふりかけとこの村のふりかけが合わされば、ASEAN地域の6.7億人の口に届くかもしれません。

引き続きこのプロジェクトに参加していきたいと考えております。




閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page